FXデモトレードにて《スロットより集中力いるが、労力なく勝てる》

口座が来るまでの間、外為オンラインのデモトレードで実践形式の練習。

架空口座に300万入っており、レバレッジ最大25倍の設定。

自分のやり方は、短期売買。スキャルピングといわれる、数セント、数銭での売買を、4、5回繰り返して、1〜2万程度の勝ち時点でやめ、というスタイルで。

結果11,900勝ち。

 

image

画面はこんな感じで、ローソク足といわれる売買の流れが1分〜数日の単位でチャート式で見られるので、長期間→短期間で全体の流れを見ながら売買をしていけば、間違いない。

欲を出さない決断はスロットで身についているので、期待値稼働が徹底できれば、大きな失敗なくコツコツいけるのでは、と感じた。

マーケットが激しく動く時間帯もあるみたいなので、要研究

 

今日の用語→許容スリップ・・・・ 注文クリックした瞬間と実際に売買が行われた金額の差をいくらまで許すかというもの。1ドル100.00円で買ったつもりがスリップ2なら100.02までは成立、それ以上はキャンセルになる。クリック注文の際に適用される。

 

 

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ