半月の間に東邦、中京と戦って

8/21に東邦、今日は県大会初戦中京と戦った。

二敗したが、愛知県トップチームと戦い、野球に対する意識の高さを感じた。

技術や体力はもちろんだが、期待されている中での安定した守備やピッチングは、簡単ではない。

負けてはいけない相手ならなおさら。

そこをノーミスでくる。《細かいミスはあるが、怪我はしない》

バッティングにも意図が感じられ、常に強振しているわけではない。

高校生がそこまでできるのだから、修練というのは意義があることだと、改めて感じた。

日本一を目指すチームから学ぶことは深く、大きかった。

選手がどこまで変われるかは、選手次第ではあるが、明日からの姿勢の変化に期待したい。

コメントを残す

このページの先頭へ